忍者ブログ
POP
主にニコマスについて
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




下のエントリーの続き。
記事が長くなること自体は自分は抵抗あまりないんですけどw、文字ばっかになるのが嫌なんですよねー。
さらに、エントリーを別けた場合に、まったく文字だけなのってねえ。
何か貼ろう。

同じ作者さんで同じタイトルのこちらを貼りますか。



以前のP名を用いていないので、それにどんな意味があるのかどうかはわかりませんが一応、出さないでおくこととします。今のP名・・・もないので、えーとそうですね、単に「氏」と記すことにします。
PR



動画つくりがどうにも進まず、ニコマス視聴からもしばしほとんど離れておりました。

あ。
これから書くエントリー的に、誤解されても困るのでいや困りはしないけど(^^;、念のため。
離れると言っても別に引退とか休止とか特にそういうもんじゃありません。
いや結果的には休止状態ではあるのかもしれないですけど、あくまで結果であって、そういう意図意識はさらさらありません。
なーんか動画つくりが進まないし、MMDやPE起動してぼーっとしてても仕方ないので他のことしてる。他のことしてて動画つくりも動画見るのも結果としてやってない、ただそれだけ。なにか意味とか思うこととかあるわけではないです。

別に視聴からも離れるこたないと思うんですけどねw
私は一度に複数のことを平行して行うことがどうも苦手なようでありまして、他のことをするとわりとそのことばっかするということになりがちで、これまた結果としてニコマス視聴もあまりしてないということになっております。
時間やエネルギーの配分みたいな問題であって、たとえばニコマスへの興味や熱が薄れたのではありません。

そんなニコマス視聴の量も少なくなってるところ、先ほどみてれぅから見たこちらの動画。



この動画について、と言いますかこの動画から思ったことのエントリーです。



動画あげました。



この曲好きー。
この元動画も好きー。
メガホンといえば林檎ーw

動画作りもブログもなんというかスランプでして。
ブログのほうも書こうと思ったものいくつもあったんですけど。
そのなかでも、えと。




ごPさん




ふにゃてぃんPさん。

動画使ってもらってまして、嬉しく思ってます。
なので、すぐにでもなにかしら反応したかったんですけど。そしてたまたまそういう気分でもあってので、ここはある種厳しくというかw、批評?要望?的なものもいい機会なので書こうと思ってたのですけど、書けないままで。

もちろん、こういうの迷惑とか作るなとかそういうことじゃないですお。
今日あげた動画も同じ類のものですしw

あ、今回の動画、これらの動画とは関係ないです。たまたまです。
MMDいじるのが面倒でねえ。ってかモーションが。というかその作業自体じゃあないな。どういうモーションにするか考えるのが、かなあ。なんか、進まねえっす。
気づくとPEずっとさわってなくて、PEいじりたくなって作りました。

最初ステージ動画作ろうと思ったのですけど、ステージ動画私苦手だしw。かといって抜きなどやってそっち系の演出とかで動画作ろうとすると、これはもう手間だし今製作中のほうががががって。

つーか。今回の林檎やってみて(結局これでも3時間超かかっちゃったかな)、元の製作中のほうの動画の絵のほうがやっぱりいまいちつまんねーなーってなっちゃったなw ふーも。

話戻します。
批評みたいのもらいたいときもあるんですよね。私の場合。
特に、技術的なというか、別に技術的なことに限らないか、具体的なというか、いやそんな具体的でなくてもいいか、でもまあなんていうの。おーそうだよななるほど!って参考になるようなもの。いや、参考になるならベストだけど、そうじゃなくてもいいわけで、うーん。でもそういう方向の?
で、他の人もそうだったりすることあるかなーってw
まあそうとは限らないってか逆に不快になる可能性も高いわけだけど、上の動画については言ってもいいかなーってw
批評とかそういうものって、なにかしら共通項を互いに持ってないと通用しないってことですな。なのか?

なんて思ってたわけですけど、なんか書けませんでした。
というわけで、自分の動画については、そのようなこともがんがん書いてくれても嬉しいかも。



いくつかのことを書きかけてはやめ、なんかもうブログももういいかな、つかコミュニティ(?)に近づき過ぎたかなちょっと距離とるかな、などとと思っておりました。
動画作ってたいし。
そんな状態だったところ。

敷居の原住民
http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20110727/p1

タイミングよく?このようなエントリーが。
突っ込み、反論など反応をすること。それが大事。同意です。

しかし、注意したい点があります。 




メモ。

アートとは、感性とか創造性とかそんなものよりまずなによりも文脈。
著作権とは、ビジネス。

多くの人がやってるのはそのどちらでもないはず。
どっちももにょるキーワードなのだけども2つ重なってきやがったw




余計なものを見てしまい、あらためてもにょる。
まいったなあ。

というわけで(どんなわけだ)、ヘビロテ中のシェリーにくちづけをヘビロテ(どんな日本語だ)。
あー好きだこの動画はうんほんと。

そして今さらコワレミクさんのブログのURLがあるのに気づいて見にいく。
で、書かなかったことが書けるw
というのは。
これ曲というか音源ね。それでもう半分成功してるよなあ。
こう書くと(はっきりコワレミクさんの手によるものである)映像のほうをいくらか低く見るように受け取られかねないので控えたのですけど、ブログでまず1番に自信持って触れられていたのでw
まあ言わずもがなですけど音の選択(つか手も加えられてますし)も動画手がける人の力ですしね。
つか「C'mon Yo!」もはっきり意識っていうかしてのものなのかー。さすがだなー。そこすごく良くて私もコメ打ってきたw。弾幕欲しいくらいだw もっと打ってこようかないや迷惑かなw

なお音源(の音源)はこちらのようです。



CDはこちら。

http://www.amazon.co.jp/LONDON-NITE-01~ALL-TIME-GREATEST-HITS~/dp/B000075AV0/ref=pd_cp_m_1

なのかなあと思うのだけど、ピチカートmixってなってる。でもこれだよなあ。だいぶいじったのかな。
今作ってるライブ動画の音はもう作り終えたつもりだったけど(コミュにうp済みのやつだけど、けっこううまくやったつもりだったw)、また作り直したくなってきたなあ。終盤への盛り上がりとかやっぱ欲しいなー。

カメラもやっぱりライブ映像参考のようでした。意外とちょこちょここだわってなさそうなとこあるなとかも思ってたのだけど、私もやっぱもっと見ないとだな。
細かいとこだと、私には特に比較的接写の部分なんか面白い。ライブではわりとあるカメラなのかもしれないけど(いやそうなのかなあ?)、ロングだけでなくそこでも臨場感がとても出てると思う。
あとやっぱ、ステージの黒がすごくいいなー。これすげーな。

ふー。

これ書いてだいぶ気分もよろしくなった^^
でも毒。



 




2つ目あげました。



なんか作ってて楽しい。
まあ見る側としては・・・でしょうけども(一応この動画もちょっとネタはいれてます)、やる側としてはうん楽しい。
またタイポップスです。音楽だけでも聞いてみてね。

ってことで本来の動画に手が付かず!くそ。

さてまあなんかごちゃごちゃ出したいものなどやっぱりあるのだけど(小さいことが大きくなるこど。ネットは世界を広げたのではなく村にしたことなどなど)、シンプルなことのほうだけ。
昨日のエントリーに載せてる、コワレミクさんのハルカニ動画。
これ見てアイドルだって思った。

で、気づいたのだけど、今まで私は春香をあまりアイドルって見てなかったのよね。
女の子って見てた。
好きな春香動画も、春香をそのように映してる(ように私には見える)やつ。
あ、でもふらいんさんの乙女はあれはどうなんだろ。あれ。あれはよくわからないな。
で、その点でもシェリーにくちづけは私には新鮮だったのだけど、でもなんかすっごく今さらじゃねーのかこれ。

以上、それだけ。

 




えー。なんというか、もにょってたりするのですが。
やっぱりちゃんとした(?)批評みたいのが欲しいときもありますねw
まあ変なこと書かないうちにもにょもにょはこのくらいにして、いい動画もきていい気分でもあるのでそっちに!

男坂Pさんが久しぶりにupしてたのも嬉しいのですが、今回はこっち!



コワレミクPさん。
すっごい良かった!
ハルカニ動画です。あれ?これMMD Fesには参加してないのか。そうか。

「シェリーにくちづけ」(これ音源なんだろ)を春香がメガホンで歌います。これがまずすごい合ってる。ちくしょーって思ったw
ライブハウスではなくビッグステージで、メガホンで、これはアイドルだ春香だ!って興奮したw 実をいうと私は今までアイドルのファンになったことないのですけど、こんなアイドルいたらファンになりそうだわー。

で、ライブ感その空気感がすごいよく出てるのね。
カメラのことはよくわかりませんが(またもにょる・・いやこの動画のことではなくてw)、実は私も今ライブの動画作っておりまして、パクろうかとw でも曲の感じが違くて駄目だなクソ。でもけっこうかぶるところあるので、やっぱパクれるもの多そうだ。
ズームなんかもすごくうまく使ってますよねえ。
イントロなんかはなんというかポスターのデザインみたいな絵でそれも良くって、あんましライブ映像ってことにこだわらなくてもいいのかもなーなど思ったり。
中盤いったん途切れて再開して再び一気に盛り上がる流れもすっごくいいですね。
カメラも、あと光も。
光落とした状態から一気に光溢れさせるのは、そりゃやるよねw 私もやりますはいこれは最初から考えてたからパクりじゃないからw
基本的に光量過多なんですけど(それは私も最初からそうする予定だからパクリじゃないから!・・・いいってw)、ステージ床が暗く黒いんですよねえ。これもたぶんすごくいい効果になってそう。この動画黒がけっこう印象的ですしね。これはやろうとしてもどうやるのかわからないや。

この方のMMDの絵作りは、変にリアル?FF方向に持ってかなくて好みです。
MMDだけどこれはアイドルマスターだから!再生数まわそうぜ!


で、ついでにこれもまわしてくださいw

 

えー、アイマスじゃないんですけど。
ちょっとモーション作りに疲れまして。ちょうど今、ステージ、モーション指定でほぼカメラだけいじって動画を作るっていうMMDイベントやっておりまして。それの動画作りました。
カメラだけ(PEなどでいじるのも不可)って意外ときついですねw
気晴らしに作ったのですがけっこう気に入った出来とはなったので、よろしかったら見てね。

#一応歌にだいたい合わせた絵作りをしたつもりなのですが、タイ語の歌なので通じなかったみたいw ってまあ、絵で通じない時点で駄目なのでしょうけど、せっかくなので日本語訳をコメで付けました。あ、Funcotに対抗した選曲です!w
 つかやっぱニコマスの外に出ると厳しいなあ。




PS3版アイマスについて。

基本的には、欲しいものが増えるあるいは選択肢が増える、そのどちらかでなければどうでもいい。
だけの話だと思うのですが。

どうもそうでなくそれがバンナムひどい!となる人もいるようで、それを批判ではなくどうしてそうなるのか。
それを書こうとおもってたのだけど、あんま面白くなかったのでやめました。

今さらですけど、アイマス2もまた同じことで。
自分のなにかが奪われるなんて全然ないのにねえ。

最近Xboxごと買ったばかりで、PS3ならあったから出るなら待ったのに!なんてのはまだだいぶわかりますしそれはもったいなかったね残念って思いますけど、これもタイミングの話でひどいとかってのはw

「正解」であろうとし間違いを嫌悪したり「平等」を求める心理が強くなってるんだろうなあなど書けるかなあと思ったんですけどね。

昔のゲームでこんなんあったかな。
PC88版の○○よりX1版の○○のが出来がいい、
それをうらやましいはあっても、ひどい、ってのは聞かなかった気はするけどなw
両方買う!とかもまずありえなかった。

ところで大昔のナムコが好きだった視点からすれば、アイマスなんて作ってんじゃねえよ、だったりしますw
 




って下、全然まとまってねえなw
あらためてあらためて簡潔に。

つまらないものくだらないもの、つまりはなんでも出てくる生まれてくる場所、そういうニコマスやニコニコが私は好き。

ある意味、くだんのお願い(つか批判)動画も、そういうつまらない動画の仲間のひとつとも言える。
スルーするのもまた、この動画のようなものを認めないことな気がする。
きっちり反発したい。
批判動画でもどんな動画でも公開する以上、いろんな反応があって当然。

とはいえ反応はしばしば衝突でもある。
衝突に私たちは慣れていない。うまく付き合えない。
だから「つまらないもの」が出てくる場所を守るためには、スルーする、住み分ける、表に出ないことが結局は現実的であるのだろう。

住み分けるというのは、それは不快なものがなく心地のいい、それこそつまらない場所のような気がする。

という話のようでした。
荒れるのが楽しいとかでは全然ないんだけど、そのような話に見えるなおかしいなw
 




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
search
new entries
(12/12)
(04/10)
(12/08)
(08/23)
(08/22)
new comments
[03/04 ごP]
[08/04 NONAME]
[05/27 ぽ]
[05/27 ぽ]
[05/15 NONAME]
trackback
profile
HN:
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone