忍者ブログ
POP
主にニコマスについて
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ニコマス2011年上半期20選参加します!


■基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


■私が選択するにあたって
私もニコマス視聴者であると同時に動画をあげています。ニコニコのような場所に動画をアップする以上、多くの場合いくらかでも反応を期待するものと思いますし、そして反応をもらえると嬉しいものです。モチベーションに大きく関わってくると思います。
一方ニコマス、というかニコニコでは、すごい速さで大量の動画が消費されていっています。視聴者の目は新しく投下される動画に向きがちで(これは批判でなく、新陳代謝が活発なことはいいことだと思います)、多くの動画があっという間に過去のものとなっていきます。そうした過去に積み重ねられた大量の動画のほとんどは、眠っているようなものと思います。
しかたのないことなのですが、私は20選という企画は過去の埋もれた動画にも再びスポットライトが当たる機会のひとつと捉えています。
そのような次第で、私の場合初参加時から、まず再生数等の少ないもの優先としています。

もうひとつ。
いい動画をあまり選びたくないと思っています。
こう書くと、じゃあ選んだ動画はいい動画とは思ってないってことなのか?ということになって、非常に語弊があるのですがw
選んだ動画はもちろんいいと感じた動画です。ただ、たとえば優れた動画、高度な動画、この表現もまたニュアンスでしかないのですけれども、そういう動画ははずしたい。
そうした動画を私が好まないという意味ではないです。大好きです。

MMDでたとえます。より優れた3D映像を求めるならば、MMDではなくプロ用のソフトのほうがいい(でしょう)。MMDの良さはそこにはない。で、私はMMDが仮にそのようなプロ的な方向に進むのは望みません。
MMDでは○○選手権などといって、既存モデルにモーション流し込みの動画が大量に投下されることがしばしばあります。そのようなことに批判的な声もあります。ですが、私はMMDのそういうところが一番すばらしいところと思っています。
そしてニコマスについても同様に思ってます。
(個々の動画制作者がどうってこととはまったく違います、念のため。ニコマスという舞台がということです。)

というわけで、いい動画をあんまし選びたくない。
通じるでしょうかw
もっとも、もちろん、いい動画は相応に評価されてしかるべきでしょう。でもそれはまあ、ほっといてもおおむねなされてるでしょう。という前提でのものです。

以上、自分の20選の基本スタンスではあるのですけども、でも結局のところ実際には全然ぶれぶれで基準が自分でよくわかりません
だいたい選択し終わってから既にあがっている他の方の20選を拝見すると、様々な動画が選ばれてる上に自分ともかなりかぶってる。それも当然で、特にここのところは私はラジオやブログ等経由でニコマスを見ることが多くなっており、つまり既に他の方によって選択済みのものを見てるわけですしねえ。
となると、基本スタンスの意味も薄いかなあっていうかそういうスタンスで選ぶことが無理だなあとも思うのですが、まあベースになんとなくそういうところがあるってことで。

あと、いつものことですが、ニコマスを見てる時期見てない時期とけっこうありますし偏ってます。
またPV優先です。
ついでに、ちょっと前20選生をしたのですけど、そのときとわりと変わってたりします。

例によって長くなりましたが、では20選はかくのう!
(失礼ながら敬称略してるところがあります)。

PR



MMDステージ影付け例。
元サイズ(画像をクリック)で見てください。

kerorin_1.jpg

影無しのケロリン町です。


kerorin_2.jpg

影をつけましたが、デフォルトです。


kerorin_3.jpg

影を調整しました。
あまり違いがないかもですね。。
構図にもよるのですが。

kerorin_4.jpg

さらに色調、明るさ、コントラストなどの調整を(動画編集ソフト=PEで)加えたものです。
これはさすがに違いがわかると思います。

デフォルト影を調整したものも比較用に。

kerorin_10.jpg

この構図だと影による違いはあまり出ないかな^^;
別の構図での例。

kerorin_6.jpg

デフォルト影です。

kerorin_7.jpg

影を調整。


kerorin_8.jpg

さらにコントラストや色調を調整。

kerorin_9.jpg

コントラストをより強調。




先ほど自分の動画に宣伝入れてきたのだけど。
コメント失敗した!

不憫をかけたネタのつもりだったのだけど、実際見てみるとわかんねーなつか面白くもねーなくそ。「w」がなんかやらしいし。

さてこれから20選記事かくお。

 




はい。新作うpりました!

 

またまた急遽作りました。きかんしゃアイマスよりちょっとばかし手間かかったかな。
うけるといいなあ。

ネタバレ。
天気予報の都市(?)の最初の1文字ずつをつなげると文章となります(相対性理論のLOVEずっきゅんのPVと同じ)。
気づいてもらえそうにないのでここに書いておきます^^;


以下モデル紹介。
航空機)ボーイング707(パンアメリカン航空)、エアバスA380、
     マクドネルダグラスMD11(FEDex)、メッサーシュミットme262(ドイツ空軍)
楽器類)ギター:フェンダーテレキャスター、ベース:リッケンバッカー、シンセ:Moog、
     ドラム、マーシャルアンプ、マイク
その他)iBook AIR、スターバックスコーヒー、ドイツの町




あー。
作ってたもの例のよってほったらかしで某動画作ってるのだけども、ちょっとまだ。
早くしないとなのに!
基本手間かかってないのだけどさ。微妙に凝ったりもしちゃって時間ががが。
あと、だってさ。

129d9bb7.jpg

MMDいじってると春香がかわいいのだもの。



特にブログネタなし。
あ。動画作りもまったく。
んー。

きかんしゃアイマスで空港の「パンナム」機(ちなみにボーイング707)に気づかれたのはびっくりしましたけど、ではハイウェイを走ってる車を。
古いほうのミニ(クーパーではない)、シボレーインパラ、TOYOTA2000GT、アルファロメオ・ジュリア・スプリントGTA、シトロエンDS、ジャガーEタイプ、デューセンバーグ
以上です。
確認してみてね!(無理)

動画の紹介も。


 
かおらPさん。
魔王エンジェルでスザンヌベガのルカ。あ、ここに書いてて気づいた。たこルカは出てくるのはルカからかw
ちょっとごめんなさい魔王エンジェルの背景・設定を私はほとんど知らなかったり、また音楽聞くと左脳があまり動かなくなったりでw、ストーリー的なもの?意味とかメッセージとかは、ほとんどスルーしてしまうのですけども、いいPVです。キャラ設定知らなくても、このキャラ選択(役付け)すごいマッチしてる!ように見えますし。
実のところこういうPVこそがMMDは一番本領発揮するんじゃないかとも。

さて、で、毎度またこういう話なんですけども。
再生数。
んーむ。。。
この再生数はなあ。ネタとして受けにくいものというのもあると思いますが。
んーんーんー。これだけのもの作ってこの再生数だと、やる気がそがれてしまうことにならないか心配だ^^;
かおらPさんは精力的に活動されてるかたですけど、であるだけに再生数など気にされない、好きで楽しく動画されてるかたであれば心配など余計なお世話だろうというかなんというかなのですが。

むう。
なにか書こうかそれもまた失礼というか何様?かもしれずちょっと考える。

ところでスザンヌ・ベガは意外にもニコマスにそこそこあり、なかでもルカはかおらPさん自身も以前に作っておられますが、春香によるこちらもあります。


 
馬鹿Pさん。
07年8月という古いニコマスであり無印素材なのもあって、児童虐待を題材にした曲にも関わらず、春香が踊ります。それも笑顔で。
それがいいんです。
なんだが、あたたかさ、やさしさをすごく感じる。
春香は恋愛面はともかくとして家族面では幸福なイメージがありますけど、この曲をこのように表現するなら春香だなと思わせます。
 




ニコニコの英語版?出来たんですね。
さっそく登録(シェア)してみた。

http://video.niconico.com/watch/sm14324198

日本のニコニコと同じアカウントでログインできます。
海外のコメント(反応)見てみたいなあと思ったんだけど、あんま流行ってないようでw




さっそく私もAKB作ってみた。

http://www.icenomi.com/oshimen/index.html?id=96171

みんな推してね(はーと
 




新宿にOTOという小さなクラブがあります。
わりとよくピチカートの小西氏とかがまわしてる。気がする。
もう引きこもりだからよく知らない。

そこでパラダイス・バンコクってもんやるって話を聞く。
って音はモーラム、ルクトゥン(タイ演歌)だと?
むむ。
それで思ったことを他に出す場所がないので、ここに出します。



 ってw
ほんとに思い切りタイのど田舎ディスコー↑じゃないかw
しかしタイ音楽のイメージがこうっていうのは、かつて90年代後半の音楽が一番楽しかった時期(決め付け)のタイ音楽シーンを知る(かもしれない)日本人として気に入らない。
というわけで、ここにくる誰もが興味ないだろうタイ音楽の紹介。

小西つながりで渋谷系から!
そう、当時タイにも渋谷系の影響が押し寄せていた。



Mr.Zというアーティストでソンサイという曲です。
聞けば一発でわかりますが、ピチカートファイヴのカバーです。音もほとんどそのまんま。
Mr.Zは別名Zomkiatという名前で、元々テクノ系の音をやってたのですがあるときピチカートファイヴにベタ惚れ。ピチカートをタイに呼ぼうと頑張ったみたいですけど、興味を持たれなかったようで実現せず。
おい小西アジアにも興味持てよ。偽物くささがいいじゃないか!あなたの音楽もそうだし!
って何私すげーえらそうw

次はタイ・ヒップホップ(ってことに一応なってる)の第一人者、JOEY BOYの曲。カラムブリー。



はい。今度はフリッパーズギターのカバーですね。
ヒップホップ?なにそれ?気にしたらダメみたいです。

さて、カバーでなくともタイ人自身がこんな渋谷系な音楽をやってます。



Groovy Airlineというグループの曲です。良くない?
なおこの曲が収録されてるSmallroomというアルバムは半分インディーズみたいな感じ(だったと思う)で、つまりGroovy Airlineもインディーズ。だと思います。 たぶん。ちょっと自信ない。
関連動画からSmallroomの他の曲に飛べるお。特にラウンジ系好きな人にはおすすめ!かな。
あ、コンピアルバムでいろんなアーティストの曲が収録されてるますです。上のGroovy Airlineはその中でも一番ポップなやつ。

さて次はアイドルいくよ!かくのう!
 




【拡散希望】
おおおおお!!!
今見て、書かずにいられない動画きた!!
ごめんニコマスではないんだ。



マドマギMADです。が、世界観は無視、メッセージ性無し。うむ、いいっすねーw
というかAMVとしてとても新鮮!そして楽しい!おされだし。
中毒性も高い!

見てみてみて見てみて!
んー、そうだね、orgonePさんとか好きなら、絶対気に入るぜこれ。
マミステップいい!!!

だから私はさやか派だってば。 




[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
search
new entries
(12/12)
(04/10)
(12/08)
(08/23)
(08/22)
new comments
[03/04 ごP]
[08/04 NONAME]
[05/27 ぽ]
[05/27 ぽ]
[05/15 NONAME]
trackback
profile
HN:
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone